Home » 在宅福祉サービスセンター事業


在宅福祉(有償)サービスは、高齢者や障害者、母子・父子家庭、小さなお子様のいる家庭で、福祉サービスを必要とする皆様を対象に、市民の方々の善意と参加協力によって運営される会員制の在宅福祉サービス事業です。

協力会員(協力できる方)

  • 市内にお住まいの心身共に健全で、お互いに助け合いの精神で協力して下さる方。
  • 週に1日でも、1時間でも無理のない範囲で活動に参加できる方。
  • 協力して下さる方は、あらかじめ社会福祉協議会に申請し、登録していただきます。
  • 協力会員の活動中の事故などに備えて、「福祉サービス総合補償保険」に加入します。
    掛金は、社会福祉協議会が負担します。
  • 移送サービスを行う場合は、自家用車を使用していただきます。
    ※活動を行う前に移送サービス講習を受講していただきます。

利用会員(利用したい方)

  • 市内にお住まいの方で、日常の家事援助、通院送迎などのサービスを希望される方。
    対象者は高齢者、障害者のいる家庭です。
  • 市内にお住まいの方で、子育て支援などのサービスを希望される方。
    対象者は母子・父子家庭、小さなお子様のいる家庭です。
  • 利用される方は、社会福祉協議会に申請し、登録していただきます。
  • 交通費及び材料費は利用会員の負担になります。

サービスの内容

◎生活援助サービス

  • 食事の支度、世話
  • 衣類の洗濯、補修
  • 住居等の掃除、整理整頓
  • 生活必需品等の買い物
  • 通院及び散歩等、外出時の付き添い
  • 入浴・清拭・洗髪及び排泄の介添え補助
  • 介護者外出時の留守番
  • 話し相手
  • 公共機関、病院等への連絡、手続き代行
  • その他、軽易な身の回りの世話

◎子育てサービス

  • 妊娠初期及び産前産後における妊産婦や乳幼児の世話
  • 学校及び保育施設等の開始前と終了後の預り
  • 親が病気等の場合の家事援助や一時的な乳幼児の世話
  • 学校及び保育施設等の送り迎え(送迎は徒歩及び公共交通機関等)
  • その他、必要と認められるもの。

◎移送サービス

  • 医療機関への通院送迎及び介助
  • 公共機関での申請手続き等
    (移送サービス利用者に関しては、要介護認定者、障害者手帳1級~3級所持者、療育手帳A・A所持者、透析患者等単独で公共機関を利用できない自立歩行困難者)

サービスを利用するには

社会福祉協議会へ申請し登録して下さい。利用する時はあらかじめ社会福祉協議会から利用券(1時間600円、30分及び時間外300円)を購入していただきます。
利用券は、1冊5枚綴りとなっており、サービスを受けたときは、その時間数に応じた利用券を協力会員にお渡し下さい。

サービスの利用時間及び料金

月曜日~金曜日 (但し、祝日及び12月28日~1月5日は除く)
基本時間は午前9時~午後5時まで。1時間600円
時間外(午前7時~午前9時、午後5時~午後7時)は1時間300円増しとなります。
※移送サービス及び生活援助サービスに関しては、交通費(ガソリン代)は利用会員の負担になります。

サービスの料金表

利用料金

利用時間

料金

午前9時~午後5時

1時間まで

600円

1時間を超えた場合30分につき

300円

午前7時~9時
午後5時~7時

時間外1時間につき

900円

移送サービス交通費

走行距離(往復)

料金

1㎞  あたり

20円

※1㎞未満については、端数切捨てとなります。ただし、100m~5㎞未満については一律100円となります。

協力会員宅から利用会員宅までの交通費

走行距離

料金

1㎞ ~  5㎞ 未満

100円

5㎞ ~ 10㎞ 未満

200円

10㎞ 以上

300円

 


▲ このページのトップへ