Home » 高齢者のために

高齢者のために




日常生活用具の貸出事業

車椅子

 

車椅子
要件 市内在住で身体に障害等がある方、日常生活を営むのに歩行することが困難な方、 又は学校等の福祉行事及び介護施設の行事等に使用する場合とします。
貸出期間 1ヶ月以内。必要に応じて更新もできます。
利用料 無料
お申し込み 福祉機器等利用申請書兼誓約書を記入の上、
石岡市社会福祉協議会へお申し込み下さい。

特殊寝台(介護用ベッド)・床ずれ防止用具(エアマット)

 

特殊寝台(介護用ベッド)

 

床ずれ防止用具(エアマット)
要件 市内在住で身体に重度の障害がある寝たきりの方、又は日常生活に著しい障害があ る方で、次の各号のいずれかに該当することとします。但し、原則として公的制度(介護保険等)の対象者で利用あるいは購入できる方には貸出しできません。
1.介護認定申請中で介護保険手続き完了までの移行期間
2.病院からの一時帰宅等短期間利用の方
3.高齢や障害等の理由で必要とする方
貸出期間 6ヶ月以内。必要に応じて更新もできます。
利用料 無料
お申し込み 申請書兼誓約書を記入の上、石岡市社会福祉協議会へお申し込み下さい。
福祉機器等利用申請書兼誓約書

▲ このページのトップへ




地域ケアシステム推進事業

地域ケアシステムとは、高齢者や障がい者などが、住み馴れた家庭や地域の中でいきいきと安心して暮らせるよう、援助を必要 とする方一人ひとりに保健、医療、福祉の関係者が地域ケアコーディネーターの働きかけによりケアチームを編成し、地域全体で総合的に各種の在宅サービスを 提供し支援するシステムです。また、そのチームの中で対象者と関わりの深い人がキーパーソンとしてチームのまとめ役となります。

在宅ケアチームとは

支援を必要とする人に直接サービスを行う方に支えあう仲間づくりを行い見守り体制を築いていきます。

在宅ケアチームとは

どんな人が対象者なの

高齢者、障がい者、難病患者、子育て等要援護者すべてを対象としています。

サービス調整会議とは

ケアチームの中で対応することが特に難しい方には、保健、医療、福祉の関係 者で構成される「サービス調整会議」でサービス内容を検討・決定します。

サービス調整会議

▲ このページのトップへ




在宅福祉サービスセンター事業

高齢者や障害者のいる家庭で、福祉サービスを必要とする皆様を対象に、市民 の方々の善意と参加協力によって運営される会員制の在宅福祉サービス事業です。 在宅福祉サービスセンター事業

協力会員(協力できる方)

  • 市内にお住まいの心身共に健全で、お互いに助け合いの精神で協力して下さる方。
  • 週に1日でも、1時間でも無理のない範囲で活動に参加できる方。
  • 協力して下さる方は、あらかじめ社会福祉協議会に申請し、登録していただきます。
    (登録には、年額1,000円の会費が必要です。)
  • 協力会員の活動中の事故などに備えて、「福祉サービス総合補償保険」に加入します。
    掛金は、社会福祉協議会が負担します。

利用会員(利用したい方)

  • 市内にお住まいの方で、日常の家事援助、通院送迎などのサービスを希望される方。
  • 対象者は高齢者、障害者のいる家庭です。
  • 利用される方は、社会福祉協議会に申請し、登録していただきます。
    (登録には、年額1000円の会費が必要です。)
  • 交通費及び材料費は利用会員の負担になります。

サービスの内容

◎生活援助サービス
  • 食事の支度、世話
  • 衣類の洗濯、補修
  • 住居等の掃除、整理整頓
  • 生活必需品等の買い物
  • 通院及び散歩等、外出時の付き添い
  • 入浴・清拭・洗髪及び排泄の介添え補助
  • 介護者外出時の留守番
  • 話し相手
  • 公共機関、病院等への連絡、手続き
  • その他、軽易な身の回りの世話
サービスの内容
◎移送サービス
  • 通院送迎
    (移送サービス利用者に関しては、要介護認定者、障害者)

サービスを利用するには

社会福祉協議会へ申請し登録して下さい。利用する時はあらかじめ社会福祉協議会から利用券(1時間600円、30分及び 時間外300円)を購入していただきます。
利用券は、1冊5枚綴りとなっており、サービスを受けたときは、その時間数に応じた利用券を協力会員にお渡し下さい。

サービスの利用時間及び料金

月曜日~金曜日 (但し、祝日及び12月28日~1月5日は除く)
基本時間は午前9時~午後5時まで。1時間600円
時間外(午前7時~午前9時、午後5時~午後7時)は1時間300円増しとなります。
※移送サービス(通院送迎)に関しては、交通費は利用会員の負担になります。

▲ このページのトップへ




日常生活自立支援事業

この事業は、住み慣れた地域で安心して生活できるようにと茨城県社会福祉協議会が中心になり、各市町村の社会福祉協議会が窓口となって、認知症高齢者、知的障害者、精神障害者など判断能力の不十分な方に対して、福祉サービスの利用手続きの援助、日常的金銭管理援助、及び書類等の預かりサービスなどを行う日常の生活を支援する有料の福祉サービスです。

サービスの内容

1.福祉サービスの利用援助

福祉サービスを利用する際の手続き、福祉サービスの利用料の支払い手続き等を有料でお手伝いします。

2.日常的な金銭管理サービス

公共料金や家賃の支払い、日常生活に必要な預金の手続き等を有料でお手伝いします。

3.書類などの預かりサービス

通帳、印鑑などの大切な書類等を有料でお預かりします。

利用するには、お手伝いはだれが?

社会福祉協議会にご相談下さい。

社会福祉協議会の担当職員が、ご本人の状況をお伺いしながら面談、調査を行いその方の希望状況に応じた支援計画を作成します。

その後に、その支援計画や契約内容に合意したら、ご本人と社会福祉協議会が契約を結びます。

契約が成立すると生活支援員が派遣され、お手伝いを始めます。

 

利用料はどれくらい?(茨城県内基本料金)

援 助 内 容 料    金
(1)福祉サービスの利用援助

1回1時間まで1100

(2)日常的金銭管理サービス
(3)書類等の預かりサービス 1カ月     500円

▲ このページのトップへ




訪問福祉美容事業

目的 外出する事が困難な方に対し、生活支援サービスの向上を目的に、在宅でもヘアーカットができるように実施します。
実施主体 茨城県美容業生活衛生同業組合
期日 7月、11月、2月を予定(年3回)
対象 市内在住で美容室に行く事が困難な方
内容 美容師訪問によるヘアーカット
利用料 1回 2,500円
お申し込み 石岡市社会福祉協議会及び民生委員へお申し込み下さい。

▲ このページのトップへ




わくわく大学

目的 「楽しみながら喜び学んで輝き伝えて輝く」をテーマに学習や体験を活かして積極的に社会参加をし、健康で明るくより豊かな生活をおくる事ができるようにする事を目的として開催します。
期間 5月~3月(全11回)
会場 ふれあいの里石岡ひまわりの館
対象 市内在住の60歳以上で健康な方
定員 40名
内容 毎月1回2時間程度の講話や体験をとおして、お互いに親睦を図り見識を高めます。
参加費 2,000円(他、視察研修旅行等は自己負担とします)
その他 ・卒業生には修了証を授与します。
・2回欠席した場合は卒業は認められません。

▲ このページのトップへ




ふれあい活動交流事業

目的 地域ボランティアとのふれあいを通し閉じこもり予防及び相互の親睦を目的に開催します。
期日 石岡地区:月1回(年間40回) 八郷地区:不定期開催
対象 ひとり暮らし高齢者
内容 中学校区単位にボランティアの協力を得て地区公民館で茶話交流会及び食事会を実施します。
参加費 無料
お申し込み 石岡市社会福祉協議会及び民生委員へお申し込み下さい。

▲ このページのトップへ




ふれあい電話訪問活動事業

目的 日常における安否の確認をはじめニーズの早期発見につとめるとともに、孤独感や不安の解消をはかる事を目的としてボランティアが実施します。
対象 ひとり暮らし高齢者
内容 石岡地区のひとり暮らし高齢者世帯に対し毎月1~2回程度の電話訪問を実施します。
お申し込み 石岡市社会福祉協議会及び民生委員へお申し込み下さい。

▲ このページのトップへ




いきいきミニサロン交流事業

目的 在宅で生活する高齢者の仲間づくり等の交流活動を通して、孤独感や不安感の解消に努め、併せて介護予防の促進を図ることを目的とし,地域住民等が主体となって開催します。
開催 毎月1回以上 ※各サロンで異なります
対象 65歳以上のひとり暮らし高齢者、日中独居の高齢者等
内容 昼食交流会、レクリエーション活動、研修等
参加費 各地区で異なります。
お申し込み 石岡市社会福祉協議会へお申し込み下さい。

▲ このページのトップへ




高齢者ゲートボール大会

目的 相互の親睦と協調を図ることにより地域での仲間作りと健康の維持増進を目的として開催します。
期日 6月を予定
会場 鹿の子健康広場 ゲートボール場
対象 市内在住の60歳以上の高齢者
参加費 無料
お申し込み 6人以内でチームを編成して石岡市社会福祉協議会へお申し込み下さい。
※各地区の石岡市いきいきクラブ連合会単位クラブ会長に参加案内をしております。
その他 競技用具(ゼッケン、腕章、スティックは各自でご用意下さい。)

▲ このページのトップへ




ひとり暮らし高齢者の集い

目的 ひとり暮らしの高齢者が一緒に集い楽しいひと時を過ごすとともに、民生委員児童委員等との交流をとおし地域福祉推進の一助に資することを目的として開催します。
期日 10月を予定
会場 石岡地区:国府地区公民館
八郷地区:農村高齢者センター
対象 市内在住のひとり暮らし高齢者
内容 会食会、ボランティアや保育園児による余興、健康体操、講話等
参加費 無料
お申し込み 石岡地区:石岡市社会福祉協議会及び民生委員へお申し込み下さい。
八郷地区:石岡市社会福祉協議会へお申し込み下さい。

▲ このページのトップへ




友愛訪問活動事業

目的 地域内の寝たきりやひとり暮らし高齢者宅を訪問し、相談相手や話し相手となって、高齢者の孤独感や不安感の解消に努め、訪問活動を通じて地域の連帯感や高齢者の生きがいづくりを促進することを目的とします。
運営主体 石岡市いきいきクラブ連合会単位クラブ
対象者 実施地域に在住する在宅者で、概ね65歳以上の寝たきり高齢者及びひとり暮らし高齢者
訪問者 石岡市いきいきクラブ連合会単位クラブ会員
活動内容 地域内における対象者の良き相談相手や話し相手等の慰問活動を中心とし、原則として対象者1名につき毎月1回以上の活動をするものとします。
助成金額 申請のあったクラブに対し、対象者1名につき年額1,000円を助成します。
お申し込み 各単位クラブの会長さんからの申請となります。

▲ このページのトップへ